ウィリアムヒルの名指しでブックメーカーに申し込みたい人や、スポーツに関心があり、たまたまブックメーカーを知った人、テレビやネットで知った人など、いろいろな人が興味をお持ちだと思います。

このサイトでは、初心者でもわかるブックメーカー「ウィリアムヒル」の登録の仕方、賭け方、エコペイズでの入出金方法、キャンペーンなどのお得な情報を初心者の方にもわかりやすく解説します。

当サイトから申し込めば、お得なプロモーションコード付き↓↓↓

登録サイトへ移行したら、下記で登録方法を紹介しています。
初心者でもわかりやすく解説していますので、ご参照下さい。

そもそもブックメーカーって、いったい何から始めたらいいの?

やる事は簡単です。

希望のブックメーカー(今回はウィリアムヒル)に登録して、アカウントを作成します。
アカウントを作成すると、あなた専用の口座が出来ます。
口座の入出金のための手段であるエコペイズに登録します。

以上、2点だけなんです

 

ブックメーカーに直接入出金が出来たら、簡単楽ちんなのですが、いろいろな理由で簡単に出来ない状態です。そのため、エコペイズや、エントロペイ(2018年8月から利用不可になりました)などの機関を経由して入出金を行います。

ブックメーカーを始めるにあたって、一番わかりにくいのが、エコペイズを経由して入出金することなのです。このサイトでは、より易しく詳しく説明いたします。

それでは、登録方法など順番に紹介していきます。
この順番にやっていただくと、初心者の方でも簡単に登録、入出金が出来るようになります。

まずは、ブックメーカー「ウィリアムヒル」に登録する

下記の、">>お得なプロモコード付き登録サイトはここ"をクリックすると、登録ページへ移行します。
↓↓↓
>>お得なプロモコード付き登録サイトはこちら

ウィリアムヒルの公式ページからアカウントを取って登録します。
トップページの右上の「今すぐ参加」をクリックします。

 

個人情報を入力していきます。必要事項を半角のローマ字で入力します。

肩書:男性ならMr、女性は既婚者はMrs、独身の方はMiss、女性で既婚or独身関係なく使うときはMsです。

他の欄も、入力します。

名前は名→姓(名字)の順にローマ字で入力します。
生年月日は、生まれた日→月→西暦の順に入力。
Eメールアドレスは世界標準のGメールがおすすめです。
携帯番号、国を入力します。

携帯番号は、最初の0は除きます。代わりに81をつけます。
09026751192→819026751192
携帯番号の最初の0は国内用なので省きます。代わりに日本を表す81をつけるからです。

次に住所ですが、これが少しややこしいです。番地から先に入れます。日本の表記と順番が逆になります。

〒501-3456
大阪府大阪市中央区淡路町5丁目4-22 アクシアなんば301

であれば、

最初の住所入力の2行は、
・Akusia Nanba301  5 chome 4-22
・Awaji-chou  Chuuou-ku

市町村は、
・Osaka-shi

国/都道府県は、
・Osaka

郵便番号は連続7桁(ーハイフォン無し)
・5013456

次に、ユーザー名、パスワードの入力です。どちらもご自分の任意で入力してください。
ユーザー名は6文字以上15文字以内で。パスワードも6文字以上で、セキュリティのため英字と数字の組み合わせがおすすめです。

次に、セキュリテイの質問です。質問を選んで、自分の答えを入力してください。

 

通貨は、ドル(USD)かユーロ(EUR)が一般的です。
私はユーロ(EUR)で設定しています。為替変動がドルより安定している方です。
あくまで好みですので、どちらでも問題ありません。

入金の限度額は、制限が必要であれば入力してください。額がわかりにくいと思いますが、あとで変更可能なので、「制限無し」で入力しても大丈夫です。

プロモコードとは、紹介で申し込むと得な特典がついてくる、そのための申込みコードです。
当サイトの紹介であれば、お得に入会登録できます。

JP100と入力してください。入力するだけでプロモーションの参加資格を得ることが出来ます。登録後に以下の条件をクリアすると、10,000円の賭け金がサービスされるコードです。

・初回登録時にプロモコードJP100を入力。
・エコペイズから入金して、1.5倍以上のオッズに20ドル(20ユーロ、2,000円相当)以上、初回ベット(賭ける)する。
・初回のベット額(最高10,000円)と同じ額がサービスベットとしてもらえる(分割)

詳細は、>>ウィリアムヒル初回限定キャンペーンとは?

すべての入力が完了したら再確認してください。
ログインに必要な「ユーザー名」、「パスワード」は忘れないように必ずメモしておいてくださいね。
セキュリティの質問と答えも忘れずにメモしてください。

2箇所、レ点でチェックします。1つ目は同意のチェックなので必須です。2つ目はEメールや電話、SMSでお知らせを受信するかです。あとで変更可能です。最初は連絡事項があったほうが安心なので、チェックしておいてください。

最後に「マイアカウント作成」のボタンをクリックして登録完了です。登録したメールアドレスにメールが届きますので確認しておいてくださいね。

なお、登録には一切お金はかかりませんので、ご安心ください。

ウィリアムヒルへ入出金する為、「エントロペイ」へ登録する

ブックメーカーでは、賭け金と儲けを受け取るため、お金の入出金が必要になります。
入金、出金をするためにはエントロペイというところへの登録をしないといけません。
エントロペイを経由してお金を入金したり出金したりするからです。

入金:あなた→エントロペイ→ウィリアムヒル
出金:ウィリアムヒル→エントロペイ→あなた

 

ウィリアムヒルのトップページから申し込めるので簡単です。
トップページ右サイドの「ウィリアムヒル限定 エントロペイ入金がお得」をクリックします

下記のページに移行します↓
赤矢印の「こちら」をクリック。

エントロペイの招待画面に移行します↓
「続行」をクリックします。

エントロペイのアカウントの作成

アカウントの作成を行います。
半角英数字で入力していきます。
ユーザー名とパスワードはお好きに入れてください。忘れないように必ずメモを取っておいてください。

 


↑パスワードは7文字以上必要です(30文字以内)。
英字の大文字と小文字が各一つ以上と、数字を一つ以上必ず入れてください。
それぞれ入力すると出来たかどうか確認のチェックボタンが勝手に入ります。

↓生年月日を日→月→西暦の順に入れます。
18歳以上なので、それ以下の西暦年は出てこません。

エントロペイからのお知らせを受け取るは任意です。
私は念の為にチェックを入れています(赤いレ点のところ)

最後に「アカウント作成」のボタンを押して完了です↓


エントロペイのカードの作成

エントロペイへサインインしてカードを作成します↓

最初のエントロペイカード作成↓
カード番号を作成するために「カード残高を補填」をクリック↓

クレジット・デビッドカードを選択↓

クレジットカード情報を入力↓
カード番号をハイフォンを入れずに16桁連続で入力する。(例:1234123498769876)
カード利用者名をカードの記載通り入れる(例:DAISUKE YAMADA)

開始月・年は今回は無視します。
有効期限を月・年の順に入力します。
「カードを追加」(赤枠)をクリック。
クレジットカード入金は、クレジット/デビットカードを選択。
銀行振込は、ウォレットを選択します。
クレジット入金を説明します。

「カードを選択」から"新規クレジットカードを追加"をクリックします。
CVV(カード裏面の3桁の数字 4桁と3桁の数字の右3桁側)を入力(赤枠)

次に入金額を入力する。
とりあえず10ユーロ入れましょう(それ以上でも構いません)。
金額の目安は、日本円に換算した数字が出ます。
なお、入金額の4.95%が手数料として加算されて請求されます。

10ユーロなら0.5ユーロ加算されて10.5ユーロ請求されます。
10ユーロから0.5ユーロ引かれて請求されるのではありません。

 

クレジットカード登録と入金の第1段階は済みました。
しかし、本人確認をするため、1ユーロが仮請求されてきます。
その時の銀行引き落とし時の名義に、数字が6桁書かれています。

それを入力して初めてカードが認証されます。
カード引き落としが銀行から行われるまでしばらく時間待機が必要です。
この点が、少し煩わしいですね。

なお1ユーロは仮払いなので、後日返金されますからご安心を。

右上のボタンを押すと現れた設定ボタンをクリックします。
赤丸枠①②の順番です。


次に、赤枠の「認証を完了する」をクリックすると、

下記の画面になります。
銀行の明細書に記載されている6桁コードを入力しますが、今はまだわかりません。
銀行振込をしてもらうために、最下部の赤枠の「コードを再送」をクリックします↓

 

赤枠の「コードを送信」をクリック↓
2,3日後に、1ユーロの仮請求と6桁の認証コードを含む銀行取引のことが確認されています。

 

コードが正しく送信されると、「EUR1.00の料金がクレジット/デビットカード ✗✗✗✗✗ に請求されました。数日後に認証コードがお客様のオンライン明細書に表示されます。」とページの最上部に掲載されます。

 

2,3日後に銀行の明細書の振込名義で6桁の数字を確認したら、エントロペイに再ログインして認証を完了するページへ移動します(上記、5つ前の画像赤枠丸①②からです)。

「認証を完了する」をクリックして、6桁の数字を入力してください。

 

突然ですが、エントロペイへのカード申し込みが2018年8月13日をもって、中止となりました。

https://japan-onlinecasino.com/moinout/stop-entrovirtual/

現時点では、エコペイズでの引き出しのみとなります。
新しい方法が分かり次第、このサイトでも紹介します。

ウィリアムヒルへ入出金する為、「エコペイズ」へ登録する

エントロペイの登録だけで、ブックメーカー「ウィリアムヒル」で入出金できますが、別のオンライン決済サービスのエコペイズも紹介します。

エントロペイが利用できなくなった

残念ながら2018年8月13日をもって、エントロペイはウィリアムヒルでは使用不可になりました。
エコペイズでの登録をおすすめします。

エコペイズは日本語対応で、ブックメーカーの資金管理に安心して利用できます。
多くの日本人ユーザーが登録しています。

2018年8月まではカード利用が可能でしたが、現在は銀行振込が主になります。
少し不便になりましたが、変わらず人気の高いオンライン決済サービスです。

エコペイズのアカウントを作成する

下記をクリックしたら登録画面になります。
>>エコペイズ登録はこちらをクリック

登録方法を説明していきます。
アカウントを作成するために情報を入力します↓


ユーザー名:任意
メールアドレス:任意(Gメールがおすすめ。他のフリーメールは支障が出る場合があります)
パスワード:英字大文字・数字が1文字以上で計8文字以上
居住地:日本
言語:日本語
通過:日本円でも良いが、換算手数料を考慮してEUR(ユーロ)がおすすめ。あとで通過の種類を追加することも可能です。

 

次に、個人情報を入力します↓

名、姓:ローマ字で入力します
生年月日:日→月→西暦の順で入力
通り名:番地→通り名の順で
ビル名:ビルが無ければ、"-"(ハイフォン)を入力。無入力だとエラーになるため。
都道府県名:例 Tokyo
市町村名:例 Minato-Ku、Mito-City など
郵便番号:7桁(ハイフォン無し
CAPTCHA:数字通りに入力

チェックを入れて、最後に「アカウントの作成」ボタンをクリックして完了です。

エコペイズで入金するための設定を行う

次にグレードをクラシックからシルバーへアップグレードします。
入金するにはシルバーにならないと出来ないのです。

クラシックは個人情報の登録だけでした。
シルバーでは、クラシックから更に3つの情報を入力してグレードアップするのです。

設定ボタンをクリックします↓

次に、アップグレードをクリックします↓

↓アップグレード画面になります。

エコペイズ シルバーグレードの情報を入力

3つの情報を入力していきます。

Eメールアドレスを確認
セキュリティの質問を設定
→ここでは、質問と答えを設定します。
身元を確認
→ここでは、身元確認の書類を2件提出します。

①Eメールアドレスを確認をクリックします。

画面が変わるので、「Eメールアドレスを確認」をクリックします。

登録していたメールを確認してください。
下記内容のメールが届きます。「メールアドレスを認証」をクリックするとメールに関する確認は完了です。
次にセキュリティの質問の設定です。

 

②セキュリテイの質問と答えを設定します。

セキュリティの質問を選択して、答えを入力します。
保存ボタンを押して、完了です。ここは簡単です。
次に、「身元を確認」です。

③身元を確認

ご自身で用意しやすい証明書をスマホ等で撮影して、アップしてください。
身分の証明から一つ、住所の証明から一つです。

私は、「自動車運転免許証」と「水道代の請求支払い書」を選択しました。
理由はすぐ手元にあって、水道代~は住所氏名が見やすかったからです。

以上、③つで終了です。承認されると下記のメールが届きます。

通貨の種類を追加する

シルバーグレードになるとマルチアカウントが利用可能です。
当初、利用通貨をJPYで申し込んでいても、それ以外にユーロやドルなど計10種類の通貨を登録できます。
アカウントは一緒なので管理は楽に行なえます。

マイアカウントから通貨アカウントをクリック①→②

アカウント名(アカウント番号のことです)を入力して、追加したい通貨を選択します。
最後に保存ボタンをクリックしたら、通貨が追加されます。

 

入会時やイベントのときは、お得キャンペーンを見逃さないで!

ウィリアムヒルに限らずブックメーカーの公式ページを見ると、ボーナスやらフリーベットなる文字が並んでいます。
これらはプロモーションボーナスと呼ばれ、プレイヤーへの特典なんです。

活用しないと損しますよ。
クレジットカードなどを申し込むと「期間限定で3000ポイントもらえる」みたいなものです。

ボーナスやフリーベットがもらえるのはタイミングがあります。

・新規でアカウントに登録した時
・入金や賭けるときの条件を満たす

などの時に、条件を満たしたらアカウントの「ボーナス・フリーベット」に提示された金額が加算されます。

ただボーナスの金額は、すでに入金している資金(通常口座)とは別枠で管理されます。
通常口座20ドル、ボーナス口座10ドルという風に。

賭けにも、もちろん使えますし、勝てば賞金も手に入ります。
では、なぜ別枠で管理されているのか。
ボーナスと入金した資金との違いは、「ボーナスは受け取ってもすぐに使えない」というところです。

すぐに引き出せたら、ブックメーカー側は損してしまうのです。
ボーナスは、ブックメーカー側が設定した条件をクリアした段階でボーナス口座から通常口座へ移行されるのです。

ウィリアムヒルの賭け方、教えて!

ブックメーカーに違法性や危険はないの?

ブックメーカーって、儲かる?競馬やパチンコと比較してみたら…

おすすめの記事